コンテントヘッダー

ドングリの葉






曇り空でしたが

見上げると

なんだか 楽しい模様が

目に飛び込んで来ましたよ~~~~~ (^^)





DSC08196.jpg








DSC08199.jpg






DSC08200.jpg





DSC08201_201511241125181ac.jpg






DSC08204 - コピー




絞りの 風呂敷のよう (^^)

風呂敷って 使うことがないなぁ

風呂敷を知らない世代も多そうですね







メモ ・・・ 風呂敷

古くは衣包(ころもつつみ)、平包(ひらつつみ)と呼ばれていた。それが風呂敷と呼ばれるようになったのは室町時代末期に大名が風呂に入る際に平包を広げその上で脱衣などして服を包んだ、あるいは足拭きにしたなどの説があるが明確ではない。言葉自体の記録としては、駿府徳川家形見分帳の記載が最初のものとされる。その後、江戸時代になり銭湯の普及とともに庶民にも普及した。なお平包の言葉は風呂敷の包み方の一つとして残る。

一枚の布ではあるが様々の形状、大きさのものを包むことができるため広く普及していった。風呂敷自体、様々な大きさのものが作られ強度を上げるため刺子を施すなどもされた。サイズの大きいものは大風呂敷といい布団を包めるようなものもある。

明治時代以降、西欧から鞄類が入り風呂敷の利用は減っていき、現代、街中で見ることは希である。しかし近年、環境問題が取り上げられる中、レジ袋に代わるものとして利用を提案する意見がある
















ブログランキングに参加しています。
応援クリック お願いします。
  ↓       ↓ 
広島ブログ
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
虫食いのあとが面白い模様ですね。
私もこういうのを見つけると、
楽しくて切りも果ても無く追いかけてしましますよ^^;
風呂敷、時々使いますよ。古い人だから^^;
手拭いや風呂敷も、今や模様が素敵な物が多いですよね。

芸術の秋

一瞬、何がへばりついているのだろうと思いましたが、
虫食いだったのですね、
後ろから光を入れたのが素晴らしいです。芸術作品ですね!

No title

素敵な世界
自然の造形って凄いですよね。

らこささんへ

こんばんわ~~(^^)

楽しいムシクイさんに会えて楽しかったです

手拭いも額に入れて飾りたいような
素敵なものがありますね(^^)
風呂敷も然りです
風呂敷使われているのは
オシャレな感じがしますね~~
どんな柄の風呂敷か興味が湧いてきましたよ(^^)

Re: 芸術の秋

はしかわさん こんばんわ~~(^^)

虫画伯は、なかなかの腕前ですね
今度作成現場を覗いてみたいものです(^^)
美味しそうに筆を走らせていることでしょう!!

植本多寿美 さんへ

こんばんわ~~ 植本多寿美さん(^^)

コメントありがとうございます(^^)
本当に自然の造形・・・すごくて、楽しくて、ウキウキします(^^)
興味が尽きませんね♡
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

苺ばばろあ

Author:苺ばばろあ
自然がいっぱい
動物たちもいっぱい
広島市の端っこ
白木町から
こんにちわ~!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR