コンテントヘッダー

八幡湿原を目指して





広島県山県郡北広島町

八幡湿原(やわたしつげん) を目指して




DSC00793.jpg

途中・・・ファームノラ・・・ピザは11時からと言うことで・・・残念 !


DSC00797.jpg









霧ヶ谷湿原


DSC00800.jpg




季節が ひと月ほど遅いようです

山桜・コブシ・・・もう一度 会えました




DSC00802.jpg









DSC00808.jpg









DSC00816.jpg




この先 イノシシが 地面をかなり耕していました









DSC00828.jpg









DSC00814.jpg

松茸ではありません











DSC00832.jpg

ゼンマイ








DSC00829.jpg

ヤドリギ








DSC00837.jpg


晴れて 気持ちの良い散策になりました

カキツバタはまだでした

6月中旬頃からが 湿原の花たちの季節になるそうです








八幡湿原

八幡高原に点在する湿原の総称です。日本の湿原分布においてほぼ南限地帯にあたり、この地域が古代、湖底にあったことの名残です。
面積的には小さいですが多くの希少種が含まれていて、湿原の植物たちは様々な形で水に適して暮らしています。親しむだけでなく守り育てていかなければならない貴重な自然です。















ブログランキングに参加しています。
応援クリック お願いします。
  ↓       ↓ 
広島ブログ
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

八幡湿原、遊歩道が整備されて散策できますね^^


北海道にも湿原はいろいろあるみたいで
大きいといえば釧路湿原は有名です、ここは展望台があるだけで
中には入れないみたい
今年もっとも行きたい湿原は、「雨竜沼(うりゅうぬま)湿原」です
ここは知床と同じぐらいの秘境とよばれていて
湿原入り口まで1時間以上の登山が必要です
おまけにヒグマが多数生息
時期も6月下旬~9月頃までと限定されてて
よけいに行きたい気持ちにさせられます。

都丸さんへ

「雨竜沼(うりゅうぬま)湿原」
湿原入り口まで1時間以上の登山が必要です
おまけにヒグマが多数生息
時期も6月下旬~9月頃までと限定

地図を見ました
日高からも遠いですね
八幡湿原もツキノワグマがいるので気をつけてと言われましたが
8人のにぎやかな声で 幸い無事でしたが
ヒグマ・・・怖いです
でも、とても興味が湧きましたv-353

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

苺ばばろあ

Author:苺ばばろあ
自然がいっぱい
動物たちもいっぱい
広島市の端っこ
白木町から
こんにちわ~!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR