コンテントヘッダー

秋の散歩道





山のあちらこちらで

ガマズミの赤い実が元気印です



DSC05019.jpg















DSC05025.jpg


草の中の黄色も元気をくれます











DSC05026.jpg














DSC05028.jpg


この時期

稲の匂いと、金木犀の香りが漂う白木街道です










DSC05226.jpg

赤まんま









DSC05227.jpg


イヌ ? ネコ ?

犬の尾に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとされ、漢字でも「狗(犬)の尾の草」と表記する。
ネコジャラシ(猫じゃらし)の俗称は、花穂を猫の視界で振ると、猫がじゃれつくことから。



















ブログランキングに参加しています。
応援クリック お願いします。
  ↓       ↓ 
広島ブログ
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

へぇ~

ガマズミって言うんですね。
小さいころからイッショウって呼んでいました。
なぜでしょうかね~?

そして飢えた子どもで(笑)食べていましたよ~ (*^▽^*)

No title

こんばんは。

ガマズミ懐かしいです。
飢えた子供の頃、霜が降りると食べられると言われ、
ペッペペッペと、鳥と競うようによく食べたんですよ^^
金木犀も香る季節になりましたね。

Re: へぇ~

丸さん こんばんわ~~

焼酎につけて果実酒にもできるそうです。
だから、一升なのかしら(笑) 
色んな呼び方があって楽しいですね。

私は飢えた子供ではなかったので(ホントかな?)、
食べれるとは知りませんでしたよ~v-397

らこささんへ

こんばんわ~~ らこささん

「 果実は赤く熟し、最終的に晩秋の頃に表面に白っぽい粉をふき、
この時期がもっとも美味になる。」

って書いてありました!!
飢えたらこささんは、鳥と同じくらい賢くペッペペッペッと
一番のご馳走を食べていたんですね~~

飢えていなかった私は、とても残念なことに
食べ損ねていたんですね~~v-356
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

苺ばばろあ

Author:苺ばばろあ
自然がいっぱい
動物たちもいっぱい
広島市の端っこ
白木町から
こんにちわ~!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR